検索
  • tiwaki

「スマートアンダーウォーターソリューション事業」の発表

最終更新: 2019年4月12日

弊社は、4月から、中国の水中ロボットメーカーSublue、国内のJOHNAN株式会社(ジョウナン、京都府宇治市、山本光世社長)、株式会社スカイシーカー(東京都千代田区、代表取締役佐々木政聡)と連携し、日本初の「スマートアンダーウォーターソリューション事業」を開始します。今後3社は水中で活用可能なAI技術で水中画像解析や機体保守メインテナンスサービスなどを提供します。

Sublue社とJOHNAN株式会社は、水中飛行ロボット(ドローン)の生産、開発、メンテナンスを担当します。株式会社スカイシーカー は、B2Bビジネスの開拓、ソリューションの創出を担当します。

弊社の担当は、一言で言うと、弊社開発の知能化機能により、水中飛行ロボットビジネスの付加価値を最大化することです。すなわち、弊社は、様々な顧客ニーズに合わせて水中飛行ロボットが取得したデータを使った知能化機能を提供します。更に、事業の拡大により蓄積されたデータ・Know-howを活用し、その中から生まれた付加価値(例えば、Openデータベースの公開、開発のAPIの提供、新しい水中事業の支援)を世の中に提供します。


4月5日、都内で、この「水中飛行ロボット、スマートアンダーウォーターソリューション事業」のプレスリリースを行います。興味がある方は、是非ご参加頂ければ幸いです。詳細については、弊社のパートナー企業「JOHNAN株式会社」のホームページをご覧ください。

https://www.johnan.com/news-press/2019/03/9396/

参加の事前申込は、下記のURLからお願い致します。

https://goo.gl/forms/pZDoOgnZOhUEXwmF3


https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000008.000036632.html

https://this.kiji.is/486942496808404065?c=0&from=singlemessage&isappinstalled=0

https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00512505?isReadConfirmed=true


94回の閲覧

© tiwaki Co., Ltd.