© tiwaki Co., Ltd. 

tiwaki_e.png
 

Onmyoji-陰陽視(師)

Onmyoji は、物体を1サンプル登録するだけでその物体の検出・認識を可能とする画期的な技術です。
  • 1サンプル登録で物体検出・認識ができるOnmyojiは大量の学習データは不要です。1サンプルの登録だけでよく、認識させたいものを、その場ですぐに登録可能です。

  • 登録された物体は、向き、形状の多少の変化があっても認識可能です。

  • 店内の製品の認識など、ユーザごとに別々の認識エンジンを、ユーザの手で簡単に作ることができます。

  • ​詳細は近日公開予定

 

Furinkazan-風林火山

Furinkazanは、事前学習の必要ない、高速かつ軽量かつ高性能な深層学習技術です。
  • 事前学習不要

  • 昨今の深層学習は、より高性能な結果を出すために、大規模かつ複雑なモデルが使われています。そのような複雑なモデルで性能を出すためには、大規模データセットを用いた事前学習と、目的に合わせた小規模データセットを用いたFine tuningという二段階の学習が必要でした。

  • Furinkazan は、大規模データセットを用いた事前学習を行う必要がなく、小規模データセットを用いた学習のみで性能を出すことができます。

  • 高速・軽量・高性能
    従来の物体検出技術で最も高速で軽量と言われていたYoloV2 tinyというモデルFurinkazanを比較しました。Furinkazanは、YoloV2 TinyのCPUの実行速度5倍以上、メモリ1/5以下のモデルです。

  • 特殊な画像に適用しやすい
    温度画像やレントゲン画像のような特殊な画像の認識が容易になります。

  • 詳細は近日公開予定

 

Yoichi 与一

Yoichiは、レーザポインタを用いて機器を操作する、革新的なAR(Augmented Reality)技術です。
  • 機能を割り当てられた領域にレーザーポインタ を照射する事で、その機能を実行し、対応するデバイスにイベントを発行します。

  • 様々なデバイスを直感的に操作する事が可能になります。

  • ユーザは、遠くからでも、レーザーポインタを用いて機器を操作することができます。

  • Yoichiの特徴を生かして、大規模な倉庫の在庫確認などへの応用例が注目されています。

  • 詳細は近日公開予定

AI+ROV/AUV

世界初のアンダーウォーターAIプラットフォームの構築
  • 弊社は2019年度にスタートしたアンダーウォーターソリューション事業で収集されるビッグデータを活用し、水中の様々な問題を解決していくために世界初のアンダーウォーターAIプラットフォームの構築を進めていきます。

  • 詳細は近日公開予定